何気ない独り言が危険!?

落ち込む

ついつい、吐き出すように独り言を言ってしまうことありますか?

・はぁ、もうダメだ・・・

・あー、緊張する・・・

・どうせうまくいかない・・・

・こんなの出来っこない・・・

ect…

このような否定的なこと、つい言ってしまいそうなことはたくさんありそうですね。いかがですか?あなたはこのようなことを言う傾向がありますか?言ってしまう傾向にある方は、もしかしたら注意が必要かもしませんよ。

何が良くないのか、いくつか想像できるかと思います。周囲の雰囲気にも影響を与えますし、自分の気分も落ちていきますよね。そしてなにより、あなたが発したその言葉が、あなた自身の耳に入り、あなたの脳はそれに反応して、あなたのパフォーマンスに影響を及ぼすということなんです。

結局はあなたが自分自身に影響を与えてしまうことにも繋がるのです。

サッカーで例えるなら、PK合戦でこの試合が決まるというとき、相手チームにはゴールして欲しくないものだから、「外せー外せー」と独り言を言うなり心で言うなりしたとします。さあ、いざ自分がキックするという場面、なんとシュートが外れてしまいました・・・。

というのも、「外せー外せー」と今まで念じてイメージしたものは自分の脳にハッキリと残ってます。否定的なイメージは脳に残りやすいので、良いイメージでの上書きが急には難しかったかもしれません。

相手に言おうが自分に言おうが、脳でイメージしてしまえば全て自分に影響します。
 
それだったら、自分に言い聞かせる言葉は気分が上がるものがいいですよね。
それはきっと人それぞれだとは思いますが、少なくとも自分自身で気分を落とすような言葉は避けていきたいものですね。
 
ぜひ自分自身を大事にして、気分良く過ごさせてあげてくださいね。
 
いや、そんなこと言ったって緊張はするし、気分も良くならないし、そもそも心配性で常にイメージは悪くなってしまいがちだ、と、そんな方がいらっしゃいましたら、お話をしに来てみませんか?
 
お話することで、何か「気づき」があるかと思いますよ。
そうしたら、今の状況から何か変わるはずです(^ ^)
 
それともヒプノセラピーであなたのイメージの世界をあなたがゆっくりと旅してみませんか?
ここで得た「気づき」はきっとあなたの助けになりますよ。