全力で逃げて良いんです

ムリせず逃げても良い

以前ブログに書きました。日本人は耐え忍ぶ国民性だということ。

ツラいとき、苦しいとき、悲しいとき、どうしていいか分からないとき、etc…

このような困難な場面に対して、どうしますか?

その国民性ゆえ、ほとんどの方は立ち向かう、耐える、などを選択をし試練と思って乗り越える努力をするのではないかと思います。そんな姿勢はとても素晴らしいことです。

乗り越えた先にはひとつ大きくなった自分がいる感じがしますし、これが「成長」なのでしょうか。でも、自分の心身に危険が及ぶほどの困難な場面に当たった時、ムリに立ち向かうとどんなことが起こるか分かりますか?

・周りが見えなくなる

・他のことが考えられなくなる

・笑顔がなくなる

・愛想笑いもできなくなる

・体のどこかが痛み出す

etc…

他にもいろいろあると思います。心に余裕がなくなり、体が悲鳴をあげ始める。これらはあなたの体が「もうムリのサイン」を出しています。あなたの本能は危険だと訴えてます。そのサインを無視し続けてると最悪な結果を招くことにもなりかねません。

そんな時は全力で逃げちゃいましょう!逃げて良いんです!

日本の耐える美学も素晴らしいのですが、あなたの本能は逃げてと訴えてるなら素直に従うと良いです。

会社なら仕事は意外と何とかなります、なんだかんだで代わりはいます。

プライドが邪魔してる方、「逃げる=負け」ではないです、むしろ「逃げるが価値」。

逃げたら居場所がなくなると心配してる方、そもそもそこはあなたの居場所ではないかもしれませんよ。逃げない理由を言い訳にせず、逃げる選択肢を考えてみてください。結局、それが今後のあなたの人生をより良いものにするのかもしれません。

一度その場を離れて、じっくり考えてみるのもいいかもしれませんね。

ゆっくり考えたいときはお付き合い致します。