年上の人が怖い!?

悩む

年上の人が苦手です、なんなら嫌いです、という方はいますでしょうか。

・上司が苦手

・先輩が嫌い

・年配の人が苦手

・中年が嫌い

ect…

新入社員に、課長のところに行きたいから付いていくので一緒に行って欲しい。そんなことを言われたことがあります。係長や先輩社員には臆せず声をかけられるのに課長には行けないらしい。

なんで行けないのか聞くと、怖いからと返ってきました。

うん、気持ちは分からないでもないです(^ ^:)なんで怖いのかと聞くと、なぜかは分からないけどなんか怖いじゃないですかと。果たして上司とはそういうものなのでしょうか・・・。

何をされたワケではないけど怖い。いつも高圧的だから怖い。言っていることがいつも違うし、信用できないから怖い。

これ、肩書は関係ないですよね。一部の上司のせいですべての上司がそうであるかのようなイメージが固定している可能性があります。引いては、年上へのイメージもこれに則っている可能性がありませんか?

何をされたワケではないけど怖い。

↑これはさすがに相手がちょっとかわいそうですね・・・。

どんな肩書がついても、どんな先輩でも、年上の人でも、みなさん人それぞれです。考え方もそれぞれですし、コミュニケーションもそれぞれです。相手があなたに怖いと感じさせていると思うかもしれませんが、でも「怖い」という感情を出してきているのは相手ではなくあなたです。

あなたのイメージであなたが怖いと感じているんです。きちんと話してみたらそうでもなかった、そんなこともあったりしますしね。やっぱり怖かった、ということもあるかと思います。

怖いと思えば相手はあなたにとってそういう存在になります。怒られる、怒鳴られる、という印象しか残らない場合は「言葉<感情」で受け取った結果です。「言葉>感情」で受け取るようになるには、まずは相手を尊重することです。受け入れる必要はないです、相手の考えを尊重すること。

(自分とは違うけどそういう考え方もあるんだな。(言葉)>自分の考え方とは違う!怒鳴るな、怖いだろ!(感情))

なので、上司とうまくいかないから転職したい、という方は注意が必要です。上司はどこに行っても存在します。うまくいかない理由が上記のような理由だと、どこへ行っても繰り返す可能性があります。

もちろん、繰り返すことが悪いわけではありません。繰り返しながら自分に気付いていければ良いのですから。

そんなこと言ったって、怖いもんは怖いし、イヤなもんはイヤなんだっていう方は、なんとかしたいと思うタイミングでぜひお話をしに来てみてください。そしてどんな自分に気付くのか楽しみにしていてください。いつでもお待ちしております(^ ^)