イヤな気持ちは自分を知るチャンス

歩く男性

生きていればイヤな気持ちにあることありますよね・・・

・思い通りいかなかった

・上司に理不尽なことを言われた

・友人と衝突した

ect…

イヤな気持ちをズルズル引きずるのはイヤなものです。だからと言って、キレイさっぱり忘れようとするのも難しいですよね。忘れようと思えば思うほど忘れられないものですからね・・・

では、自分のためになると思って今は耐えてみますか?

それが出来れば全然大丈夫です。これからの自分の糧に、そのイヤな気持ちを前向きに考えていきましょう。

ただ、そうする元気があれば問題ないですが、いつもそうだとは限らないですよね。そんな時、どう対処できるでしょうか。ちょっと考えてみましょう。

そもそも、なぜイヤな気持ちになったのでしょうか?もっと言うと、あなたがイヤな気持ちになることの意味はなんでしょうか?ということです。

あなたがそんな気持ちになるのは~~~だから。それならこれからはどうしたらいいのか考えてみよう。というような感じです。

この答えは一つとは限りません。この答えが出てくればくるほど、ものの見方の柔軟さがあるということになります。柔軟に物事を考えられるようになると、自分がどんどん分かってきます。

自分はこう考えている、だからこういう気持ちになるんだ。このようなことが見えてくると心が軽くなりますよ。イヤな気持ち一つから自分を考えることで、気が付けばイヤな気持ちもどっかに飛んで行ってしまっていると思います。

具体的にはどうしたらいいのか、もっと知りたい方はお気軽に遊びに来てください。いつでもお待ちしております。