あなたにとっての良いパフォーマンスとは?

スタジアム

あなたは何が一番良いパフォーマンスだと思いますか?

・自分の実力がしっかりと出せること

・その場を自分が楽しんで出来ること

・オーディエンスが楽しんでくれること

・無心で脱力して挑めること

ect…

きっとあなたにとっての良いと思うパフォーマンスはそれぞれだと思います。さて、何が一番良いのか・・・

上記の例は、全部できたら最高のパフォーマンスを発揮できそうな気がしてきますね。もちろん、全部兼ね備えられれば、それに越したことはないのでしょうけど、ただの理想になってしまってはもったいないですよね。

何が一番良いパフォーマンスなのか、答えは決まってません。答えはあなたの中にあります。

どんなパフォーマンスが求められているのか。

どんなパフォーマンスがしたいのか。

どんなパフォーマンスに感動するのか。

失敗しないでやり遂げる、そんな目標も大切だとは思いますが、そのパフォーマンスを披露した後に、自分に何が残るのか、オーディエンスに何が残るのかを考えてみましょう。

失敗したって感動するパフォーマンスもあります。完ぺきだったけど、特に心に残らないパフォーマンスもあります。どちらが良い悪いではありません。あなたが何を求めていて、オーディエンスは何を求めているのか。

需要と供給が一致していれば、内容の良し悪しはありません。試合に勝てなくたって、選手の一生懸命な姿には感動することもできます。試合に勝てても、選手の態度で次第でどう感じるのかは変わってきます。

結果が求められるものには、それは重要な要素ではあります。でも、そこであなたは何をしたいのか、何を求められているのか。結果ばかりに気を取られていると、肝心なところがいつの間にか忘れ去られていた、なんてことになり兼ねないですよ。

あなたにとっての良いパフォーマンスとはなんですか?

もう一つ深いところを考えることで、緊張や雑念なんかも和らげることができますよ。どんどんあなた自身の可能性に気付いていってくださいね。

そんな気づきのお手伝いもできます。あなたにとっての良いパフォーマンスを一緒に見つけに行きましょう!そしてどんどん結果を出してどんどん自分に磨きをかけていきましょう(^ ^)