ストレスと上手に向き合っていこう!

ストレス

あなたのストレスのイメージはどんなものですか?

・ツライもの、イヤなもの

・とにかく疲れる

・逃れられないもの

・人間関係で必ず出てくるもの

etc…

当然、それぞれの方がいろいろなイメージを持っているかと思います。では、次のようにイメージされた方はいますか?

・ありがたいもの

・自分を成長させてくれるもの

・生きていくうえで必要なもの

・今の状態を知らせてくれるもの

etc…

これはストレスと上手に向き合っている方のイメージとして浮かんできそうなものです。これらすべてのイメージはストレスのイメージとして何も間違ってないです。あなたが感じたストレスのイメージ、それは今のあなたが持っている経験で感じたものですので、正誤はないです。それで大丈夫です。

感じ方に差があるとすれば、それはストレスに対する知識と、それに対応する方法を知っているかどうかということ。

「人前に出ると緊張して手が震える」

これを例にすると、「人前に出る」がストレス刺激で、「緊張する」「手が震える」はストレス反応というもの。そして、大体の対応として、このストレス反応の対処に注目し、ストレス対策やストレスコントロールを行っていくというものがほとんどです。

しかし、これでは根本的には何も変わりません。もちろん、その場その場ではうまく立ち回ることは可能です。ただ、それではいつか潰れてしまうときが来るかもしれません。心当たり、ありませんか?

そんな方に、「ストレスと上手に向き合っていこう!~ストレス見直し道場~」というワークショップを定期的に開催しています。ストレスに関する知識や考え方、今の自分はどうなのか、等、参加すればするほど徐々にストレスと上手に向き合っていけるようになる、便利なツールです。

興味あるかたは是非ご参加ください。もちろん、個人的にご相談も随時承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。