カウンセリングを受けるタイミング

海辺の男性

カウンセリングは気軽に利用したいけど、結局受けるタイミングがいつなのか分からない・・・。そんな方が多いのではないでしょうか。

・仕事がつらい、でもまだ大丈夫

・もうあの人と会いたくない、でもまだ我慢できる

・なんだか少しモヤモヤする、でも全然病むとかそういうのじゃない

・急にイラっとするときがある、でもたまにだし問題ない

etc…

きっかけはいろいろとあるかと思いますが、上記の4つの中で危険だなと思うものありますか?

危険かどうかは定かではありませんが、実は4つとも問題があります。今はまだ全然大丈夫なんです。問題なく心身ともに動いてくれています。たしかに、このままで大丈夫な方もいらっしゃるかもしれませんが、この考え方が浮かんだらカウンセリングを受けるきっかけの一つになり得ます。

今は大丈夫なんです。ただ、無意識ではツライ気持ちを溜め込む準備をし始めています。もしくはすでに溜め始めています。溜めるつもりはないのに、その覚悟が出来ているんです。

「でも・・・」「まだ・・・」

これは、大丈夫なのではなく、前向きなようで脳はすでにイヤなものと認識してあなたに信号を送っています。今は大丈夫かもしれませんが、この考え方が出てきた場合は予兆です。

虫歯は予防が大切ですよね。虫歯になってからでも治療はできますが、完全な歯の復元はムリです。なってからでは遅いとは良く言いますよね。

心も一緒です。

症状が出てからでも治療はできますが、そこそこな時間と労力と金銭が必要になってきます。生活も変わってきてしまいます。そうなる前に、予防ができます。それがカウンセリングです。

あらかじめ予防することにより、心はもちろん時間も労力も金銭も生活も守ることができます。それにお話に軽いも重いもありません、どんな事でも大丈夫なんです。予防して頂きたいがゆえに、気軽に利用して頂きたいのですよね。

もちろん、不本意にもどっぷり落ちこんでしまった方も気軽に利用ください。

いかがでしょうか?これでピンと来た方は一度遊びに来てみてはいかがでしょうか?そのような直感も大切ですよ。あ!と思ったら迷わずご連絡ください。

いつでもお待ちしております(^ ^)