自分の「幸せ」を考えてみる

バスケ

自分の「幸せ」とはなんだろう、と考えたことはありますか?

すぐに出てこない方、幸せのハードルが少し高いかもしれませんよ。要は、「楽しい」「嬉しい」「感謝」など、そんな気分になれることなら何でもOKなのです。それならたくさん出てくるのではないかなと思います。

どんなことに幸せを感じていたでしょうか?

・美味しいものを食べているとき

・スポーツで汗を流しているとき

・人に感謝されたとき

・ゆっくり温泉につかっているとき

・人から頼られたとき

etc…

ひとつとは限りません。たくさんあって良いことです。想像しただけで気分が良くなりそうですね。

そんな中でも注目してみたいのが、その内容です。自分だけでなく他人がいることで成立する内容ばかりだったりしませんか?「人に~されたとき」「人に~してあげたとき」あなたの幸せが私の幸せ、という傾向の方。

これは注意が必要です。自分の思う幸せを相手に押し付けないように気を付けてくださいね。

また、奉仕の精神は見返りを求めないことです。見返りは一時の幸せを生むかもしれませんが、繰り返していると慣れます。そうするとエスカレートしていきますので気を付けてくださいね。

悪いということを言っているワケではありません。それはあなたの親切心や思いやりですから、その気持ちは大切にしてください。

先日投稿しましたが、結局相手のことは分かりません。それだったら、自分が自分にしてあげることで幸せを感じられる、そんな項目が多いほうがいいかもしれませんね。

それを見つけられない方、一度お話をしに来てみてください。いつでもお待ちしております。気軽にどうぞ!