もっと気軽にカウンセリングを利用していいんです

さわやかな空と草原

皆さん、ご機嫌・ご気分はいかがですか?

スッキリしてる方、なんともない方、そうでもない方、落ちている方、様々な方がいるかとは思いますが、日々、満足感に満たされて生活している方は少ないかなと思います。

では、カウンセリングのイメージはいかがですか?

「まだ病んでないし、行く必要ない」

「病んでる人が行くところ」

「頼ってしまったら負けた気がする」

こんなイメージ持ってませんか?

これは私が実際に聞いてしまったイメージなのですが・・・

全くの誤りです!

もちろん、通院されている方もご利用はOKではありますが、(医師ではないので治療はできません)通院されるほどの症状になる前に、未然に防ぐためのものです。

カウンセリングはあなたがお話をしていただき、あなたが答えを導き出すもので、私はそのお手伝いを致します。

主役は常にあなたです。ですから、あなたの話したい事を存分に話して頂いていい時間です。(お話することの効果はまた後日♪)

上記は、日本人の耐え忍ぶ国民性が非常によく表れているイメージですよね。耐えに耐えた結果、病気になってしまった時のほうがリスクが大きいと感じています。

実際、海外では1人1人に専任カウンセラーがいる状況だと聞きます。日本でもこのくらい気軽に利用して頂いていいものです。

周りにこんなこと話せない・・・

ちょっとした愚痴だけど聞いてほしい・・・

誰も分かってくれない・・・

もう何が何だか分からない・・・

将来が不安・・・

夫が・・・妻が・・・親が・・・子供が・・・
上司が・・・部下が・・・同僚が・・・
友人が・・・

etc.

どんなことでも大丈夫です。あなたの悩みに大小はありません。

あなたの心はモヤモヤしていませんか?少しでも心に余裕ができると、ここからの人生がもっと豊かになりますよ。

こころをちょっとひとやすみ♪